コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ターリン(大凌)河 ターリンがDaling he

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ターリン(大凌)河
ターリンが
Daling he

中国北東部,リヤオニン (遼寧) 省西部を流れる川。モンゴル語ではオームレン (鄂木倫) 川という。ヌールーアルフー (努魯児虎) 山脈のホーペイ (河北) 省との境界付近に源を発し,ソンリン (松嶺) 山脈との間を北東流する。ペイピヤオ (北票) 市で南東に向きを変えて山地を抜け,リヤオ (遼) 河平原の南西部に入ってリヤオトン (遼東) 湾に注ぐ。夏,秋には水量がふえ,帆船は河口から 50kmまで,小船はチャオヤン (朝陽) 県まで航行が可能。上流の谷は古くからの交通路で,チンチョン (錦承) 鉄道が通っている。河口一帯は低湿な荒れ地であったが,上流や支流で多数のダムを築き,植林を行うとともに,1960年代末から大規模な灌漑・排水工事が行われた結果,水田や果樹園が造成されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ターリン(大凌)河の関連キーワードフーシン(阜新)特別市リヤオトン(遼東)湾

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android