ダイアマンティナ川(読み)だいあまんてぃながわ(英語表記)Diamantina

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ダイアマンティナ川
だいあまんてぃながわ
Diamantina

オーストラリア、クイーンズランド州中央部に発しチャネル・カントリー地方を南西流してエア湖に注ぐ間欠河川。流路が一定しないが全長は約1190キロメートルで、このうち下流部(約440キロメートル)はウォーバートンWarburton川とよばれる。初めて大陸を南北に横断した探検家R・バークおよびW・ウィルスが1860年に到達。名称はクイーンズランド総督の夫人の名に由来する。[谷内 達]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android