コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダイム・ノベル dime novel

翻訳|dime novel

1件 の用語解説(ダイム・ノベルの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ダイム・ノベル【dime novel】

アメリカではやった安価な大衆小説。10セント小説の意で,1860年,ビードルErastus BeadleがスティーブンズAnn S.Stephens著《マラエスカ――白人猟師のインディアン妻》を1ダイム(10セント)で出版して成功したのが,その始まりとされる。それ以後,彼は〈ダイム・ノベルシリーズ以下31のシリーズ,3158点の作品を出し,大もうけした。同業者たちもその後を追い,1880年から90年までに101のシリーズが出たという。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ダイム・ノベルの関連キーワードアメリカバイソンアングロアメリカアメリカ杉アメリカ地中海アメリカ松アメリカン大衆小説亜米利加アメリカ梯姑あめりか物語

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone