コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

筋立て スジダテ

デジタル大辞泉の解説

すじ‐だて〔すぢ‐〕【筋立て】

話や論理などの展開の仕方。また、その順序だった構成。話の骨組み、仕組み。「作品の大体の筋立て
毛筋立(けすじた)て

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

すじたて【筋立て】

毛筋立て 」に同じ。

すじだて【筋立て】

話の筋や論理の展開の仕方。作品内容の配列。プロット。 「 -を考える」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

筋立ての関連キーワードコリンズ(William Wilkie Collins)コルネイユ(Thomas Corneille)ロビンソン(Lennox Robinson)アレキサンドル バンピーロフジョルジュ フェードーステーヴ パッスールイジドア ヘイブラムロッキー・ラックーンライナー チムニクバレエ・ダクシオンラ・マンチャの男M. カモレッチオペラ・ブッファロベール トマロードムービー神明恵和合取組当世書生気質昔話稲妻表紙大学出の才人近頃河原達引

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

筋立ての関連情報