ダイレクト・セールス(英語表記)direct sales

DBM用語辞典の解説

ダイレクト・セールス【direct sales】

一般的には、メーカーおよびメーカー系列販売会社が営業担当者(セールスマンセールスパーソン)を抱え直接消費者に販売すること方式をダイレクト・セールという。フェイス・トゥ・フェイスともいわれる。自動車メーカー、住宅関連機器メーカー、化粧品メーカー、薬品メーカー、法人を販売先とした百貨店法人外商、コンピューター機器メーカーなどがこの方式の販売方式を採用している。

出典 (株)ジェリコ・コンサルティングDBM用語辞典について 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android