コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダシマン Dashiman

世界大百科事典 第2版の解説

ダシマン【Dashiman】

中国,元代のイスラム教司祭者の呼称。〈学識ある人〉を意味するイラン語dānishmandの音訳。元代の文献に多く見え,パスパ字モンゴル文によれば当時dashimanとなまって発音されていたことがわかる。本来,イスラム教には僧侶階級は存在しないが,元では仏僧,道士,ネストリウス派僧と同様にダシマンにも免税等の特権が与えられているから,実際上宗教専従者にあたるイスラム学僧ないし宗教指導者を〈答失蛮〉と呼んだと思われる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android