コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

音訳 オンヤク

デジタル大辞泉の解説

おん‐やく【音訳】

[名](スル)
漢字の音や訓を借りて、外国語や外来語を書き表すこと。「仏陀(ぶっだ)」「菩薩(ぼさつ)」(梵語)、「更紗(サラサ)」「合羽(カッパ)」(ポルトガル語)、「倶楽部(クラブ)」「馬穴(バケツ)」(英語)の類。
文字や図などの印刷物を音声化すること。「小説を音訳して録音図書にする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

おんやく【音訳】

( 名 ) スル
音写」に同じ。
漢字の音(時に訓)を借りて、外国語を書き表すこと。「合羽カツパ」(ポルトガル語)、「奈落ならく」(梵語)、「瓦斯ガス」(オランダ語)、「俱楽部クラブ」(英語)の類。
目の不自由な人に伝えるために、文字などを音声化すること。音声訳。 「 -ボランティア」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

音訳の関連キーワード読み聞かせ・読聞かせイルマン(伊留満)仏郎機・仏狼機善逝・修伽陀ポルトガル語フォルモサ州ボランティア身毒・申毒頞浮陀地獄梵讃・梵讚兜率・都卒シュードラ多羅吒干盂蘭盆会アレルヤ答失蛮富楼那僧伽梨金比羅天主教

音訳の関連情報