ダック

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ダック
だっく
duck

木綿糸を使った目の詰んだ重めの綿織物。亜麻(あま)糸で織ったものをダック芯(しん)とよぶ。糊(のり)をつけて生(き)織りのまま仕上げたものがよい。帆布、運動靴の生地(きじ)、洋服地などに用いる。[角山幸洋]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

ダック

〘名〙 (duck)
① =ズック〔舶来語便覧(1912)〕
② あひる。また、鴨。〔外来語辞典(1914)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のダックの言及

【ズック】より

…太番手の撚糸(よりいと)を密に織った木綿または麻の平織。ズックという呼称はダックduck(英語)の日本語よみで,語源はオランダ語の,粗い麻織物を意味するdoekに由来するといわれる。近年はナイロン,ビニロンなどの合成繊維も使われる。…

※「ダック」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ダックの関連情報