コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

帆布 はんぷcanvas

翻訳|canvas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

帆布
はんぷ
canvas

太撚糸で平織りした厚地でじょうぶな織物。衣料用の軽布に対して重布ともいう。大麻,亜麻,粗麻,黄麻などの繊維でつくる麻布と,木綿で織った綿帆布のほか,ナイロンなどの合成繊維製品も多く生産されている。綿帆布は厚さで分類し,厚手のものをズックと呼ぶ。一般には,帆布とズックは同義語として使われる。麻帆布,合成繊維製品も綿帆布に準じて分類される。帆布は耐水性,耐久性に富み,帆船の帆,テント,雨おおい,かばん,ズック靴,ろ過布,カンバス (画布) ,ズボン地,スカート地など広い用途をもつ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

はん‐ぷ【帆布】

船の帆などに用いる布。綿糸または麻糸で織った厚地の平織物。

ほ‐ぬの【帆布】

船の帆に用いる厚い布。はんぷ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はんぷ【帆布】

木綿または麻の太い糸を密に、平織りにした厚地の織物。帆・テント・靴などに用いる。

ほぬの【帆布】

帆に使用する厚地の布。江戸時代以降では木綿を用いた。はんぷ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

帆布の関連キーワードニュージーランドアサ塩化ビニリデン繊維ハンググライダーカンバス(織物)オイルフェンスニューサイラン近江八幡[市]工楽松右衛門北海道と大麻飯国 壮三郎シーアンカータルクイニア山村 豊次郎ハッチ(船)宍道 政一郎飯国壮三郎フジェール福田[町]忠岡(町)オリョール

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

帆布の関連情報