コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

開発援助委員会 かいはつえんじょいいんかいDevelopment Assistance Committee; DAC

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

開発援助委員会
かいはつえんじょいいんかい
Development Assistance Committee; DAC

経済協力開発機構 OECDの下部機関。経済政策委員会および貿易委員会と並ぶ OECDの三大委員会の一つで,経済協力を実施する際の問題点を検討調整する国際機関。1960年にアメリカ合衆国の提唱で発足した開発援助グループが前身で,1961年ヨーロッパ経済協力機構 OEECの OECDへの改組に伴い現名称に改められた。おもな活動は,(1) 加盟国の対発展途上国援助に関する情報交換,統計の整備,(2) 加盟国別の援助政策,援助実績に関する年次審査,(3) 援助政策上の諸問題の検討,勧告など。2016年4月時点での構成国はアイスランドアイルランド,アメリカ,イギリス,イタリア,オーストラリア,オーストリア,オランダ,カナダ,ギリシア,スイス,スウェーデン,スペイン,スロバキアスロベニア大韓民国,チェコ,デンマーク,ドイツ,日本,ニュージーランドノルウェーフィンランド,フランス,ベルギー,ポーランドポルトガルルクセンブルクの計 28ヵ国とヨーロッパ連合 EU。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

知恵蔵の解説

開発援助委員会

発展途上国への援助問題を討議するため、主要先進工業国によって組織された国際会議。1960年1月に欧州経済協力機構(OEEC : Organization for European Economic Cooperation)の下に開発援助グループ(DAG : Development Assistance Group)として設置され、61年9月の経済協力開発機構(OECD)条約の発効によりDACに改組された。2007年8月末現在の加盟国は、日本を含む22カ国の先進工業国と欧州委員会。本部はパリに設置され、加盟国による閣僚級会議が毎年開催されている。DACの主な目的は、発展途上国に対する二国間援助の効果的な方法の検討と勧告、援助実績に関する相互報告などにおかれ、1962年度以降、年次報告書が作成されている。

(室井義雄 専修大学教授 / 2008年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

デジタル大辞泉の解説

かいはつえんじょ‐いいんかい〔カイハツヱンジヨヰヰンクワイ〕【開発援助委員会】

ダック(DAC)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

開発援助委員会【かいはつえんじょいいんかい】

Development Assistance Committeeの頭文字を取ってDAC(ダック)とも。1961年発足。OECD内で経済委員会,貿易委員会とともに三大委員会の一つを成す。
→関連項目ODA

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

開発援助委員会
かいはつえんじょいいんかい
Development Assistance Committee

経済協力開発機構(OECD)の内部委員会の一つ。略称DAC(ダック)。先進国が開発途上国に対して行う経済協力を促進させるために必要な協議や意見の交換、援助量と内容に関する定期的検討および援助政策の調整などを行う機関である。前身は1960年に設立された開発援助グループDevelopment Assistance Group(DAG)で、1961年のヨーロッパ経済協力機構(OEEC)からOECDへの改組に伴い、DAGは発展的に解消してDACとなり、OECDの下部機構となった。メンバーは、OECD加盟国(34か国)中の26か国とヨーロッパ連合(EU)の計27(2013年末時点)で、日本はDAG設立時から参加している。DACには、全加盟国によって構成される本会議と、その下に援助資金面、援助評価、開発援助と環境、統計問題など五つの常設作業部会があり、各加盟国の援助実績の審査が行われている。そのほか、年1回加盟国の経済協力に関する最高責任者による上級会議が開催され、援助問題に関する加盟国への勧告が採択されている。[横川 新]
『外務省経済協力局監訳『開発援助25年の歩み――OECD開発援助委員会(DAC)1985年議長報告』(1986・国際協力推進協会) ▽『DAC新開発戦略援助研究会報告書』(1998・国際協力事業団)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の開発援助委員会の言及

【DAC】より

…開発援助委員会Development Assistance Committeeの略称。OECD(経済協力開発機構)の下部機関として,先進国の発展途上国に対する援助政策の調整機能を果たしている。…

※「開発援助委員会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

開発援助委員会の関連キーワードDevelopment Assistance CommitteeDAC(ディーエーシー)グラント・エレメントグラントエレメント海外経済協力基金持続可能な開発政府開発援助中所得国対外援助ダック

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

開発援助委員会の関連情報