ダニエレ デ・ロッシ(英語表記)Daniele De Rossi

現代外国人名録2016「ダニエレ デ・ロッシ」の解説

ダニエレ デ・ロッシ
Daniele De Rossi

職業・肩書
サッカー選手(ローマ・MF)

国籍
イタリア

生年月日
1983年7月24日

出生地
ローマ郊外オスティア

経歴
父アルベルトはローマの選手を経てユース監督を務め、自身もローマの下部組織で育つ。2003年1月セリエAデビュー。2004〜2005年シーズンにボランチとして定位置獲得。イタリア代表としては、2003年9月U-21でデビュー。2004年U-21欧州選手権で優勝貢献。同年アテネ五輪で銅メダルを獲得、対日本戦のオーバーヘッドは大会No.1ゴールといわれた。五輪直後のW杯予選対ノルウェー戦でA代表デビューし、初ゴールを挙げる。2006年W杯ドイツ大会での優勝メンバー。2010年W杯南アフリカ大会、2014年W杯ブラジル大会代表。185センチ、83キロ。利き足は右。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

最新 世界スポーツ人名事典「ダニエレ デ・ロッシ」の解説

ダニエレ デ・ロッシ(ダニエレ デロッシ)
Daniele De Rossi
サッカー

サッカー選手(ローマ・MF)
生年月日:1983年7月24日
国籍:イタリア
出生地:ローマ郊外オスティア
経歴:父アルベルトはローマの選手を経てユースの監督を務め、自身もローマの下部組織で育つ。2003年1月セリエAデビュー。2004〜2005年シーズンにボランチとして定位置を獲得。イタリア代表としては、2003年9月U-21でデビュー。2004年U-21欧州選手権で優勝に貢献。同年アテネ五輪で銅メダルを獲得、対日本戦のオーバーヘッドは大会No.1ゴールといわれた。五輪直後のW杯予選対ノルウェー戦でA代表デビューし、初ゴールを挙げる。2006年W杯ドイツ大会での優勝メンバー。2010年W杯南アフリカ大会代表。184センチ、78キロ。利き足は右。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

グレコローマンスタイル

アマチュアのレスリング競技形式の一種。競技者は腰から下の攻防を禁じられており,上半身の攻防のみで戦う。ヨーロッパで発生したのでヨーロッパ型レスリングとも呼ぶ。古代ギリシア時代から行なわれていた型が受け...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android