ダニエーレ ルスティオーニ(英語表記)Daniele Rustioni

現代外国人名録2016の解説

ダニエーレ ルスティオーニ
Daniele Rustioni

職業・肩書
指揮者

国籍
イタリア

生年月日
1983年

出生地
ミラノ

学歴
ジュゼッペ・ヴェルディ音楽院卒

経歴
声楽家の母の意向スカラ座の児童合唱団に所属。ミラノのジュゼッペ・ヴェルディ音楽院卒業後、渡英。2008年英国ロイヤル・オペラ・ハウスの副指揮者のオーディションに合格。同年1月、サンクトペテルブルクのミハイロフスキー劇場においてリリア・カヴァーニ演出のマスカーニのオペラ「カヴァレリア・ルスティカーナ」を指揮し、好評を得て首席客演指揮者に就任。2010年27歳でミラノ・スカラ座デビュー。2011年トスカーナ管弦楽団首席客演指揮者、2013年バーリのペトルッツェーリ劇場の音楽監督に就任。2014年東京二期会「蝶々夫人」で日本デビュー。次代のイタリア音楽界を担う若手最有望株として脚光を浴びている。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android