コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダルジャンソン René Louis de Voyer,marquis d’Argenson

世界大百科事典 第2版の解説

ダルジャンソン【René Louis de Voyer,marquis d’Argenson】

1694‐1757
フランスの政治家。国璽尚書を父として生まれ,ルイ・ル・グラン校ではボルテールと同級で生涯にわたる親交を結んだ。若くして政界入りを果たし,1720年には国務院評定官に任命される。33年に碑銘アカデミー名誉会員となり,また〈中二階クラブ〉存続中はもっとも熱心な常連で,彼の代表作《フランス政体論》(1764)は同クラブで構想されたものである。オーストリア継承戦争下の44年外務大臣となり,反オーストリア政策を推進した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ダルジャンソンの関連キーワード11月22日10月18日8月16日11月4日百科全書

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android