コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダルジャンソン René Louis de Voyer,marquis d’Argenson

1件 の用語解説(ダルジャンソンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ダルジャンソン【René Louis de Voyer,marquis d’Argenson】

1694‐1757
フランスの政治家。国璽尚書を父として生まれ,ルイ・ル・グラン校ではボルテールと同級で生涯にわたる親交を結んだ。若くして政界入りを果たし,1720年には国務院評定官に任命される。33年に碑銘アカデミー名誉会員となり,また〈中二階クラブ〉存続中はもっとも熱心な常連で,彼の代表作《フランス政体論》(1764)は同クラブで構想されたものである。オーストリア継承戦争下の44年外務大臣となり,反オーストリア政策を推進した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ダルジャンソンの関連キーワードプラッシーの戦白粒岩ロスバハの戦いメアリー三井高利メアリ俳句(文学)鳥人幸吉カノーバ冠辞考

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone