コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダンピングファクター damping factor

デジタル大辞泉の解説

ダンピング‐ファクター(damping factor)

音響機器で、低音再生に際し、音の過度の振動を減少させる制動係数。スピーカーインピーダンスアンプの出力インピーダンスで割った値。値が小さければ音の歯切れが悪く、大きければ制動のしすぎになる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のダンピングファクターの言及

【オーディオ】より

… ダビングdubbing録音(あるいは録画)されているパッケージメディアから別のパッケージメディアへ記録ソースをコピーすることで,複数のソースから合成することもいう。ダンピングファクターdamping factorアンプのスピーカーに対する制動効果を表す量である。メーンアンプにスピーカーを接続する場合,スピーカーのインピーダンスとアンプの出力インピーダンスの比で表す。…

※「ダンピングファクター」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ダンピングファクターの関連情報