コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チウリエンシャン(九連山)山脈 チウリエンシャンさんみゃくJiulian shan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チウリエンシャン(九連山)山脈
チウリエンシャンさんみゃく
Jiulian shan

中国南東部,チヤンシー (江西) 省とコワントン (広東) 省の境界にある北東から南西方向の山脈。主峰はチウリエン (九連) 山で,チウロン (九竜) 山とも呼ばれ,標高 1270m。北側からカン (贛) 江支流のタオ (桃) 江,南側からチュー (珠) 江水系のトン (東) 江が流出する。天険の地で,明代に農民がこもり,40年間にわたる抵抗運動を続けた。タングステン,スズ,鉄などの地下資源に富み,マツ類,スギ類,クスノキなどが繁茂する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

チウリエンシャン(九連山)山脈の関連キーワードカンチョウ(贛州)地区

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android