コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

とん トン

デジタル大辞泉の解説

とん

[副]物が軽く当たったり、物を打ったり突いたりしたときの音や、そのさまを表す語。「舞台でとんと足を打つ」「胸をとんと押す」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とん

( 副 )
(多く「と」を伴って)物が軽く当たったり、落ちたり、物をたたいたりしたときの音を表す語。 「後ろから-と押される」 「 -と茶筒が倒れる」 → とんと

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

とんの関連キーワードとんかつは飲み物。ブタ(豚)コレラポークカツレツとことんやれ節ファルトレクとっちりとん畑のキャビアオホーツコエちんねんぼうかんねんぼうブッダゴーサすととん節国税徴収法特別とん税二階堂貞宗とんでんウイット天北原野御笑い種チキン亭

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

とんの関連情報