コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チウロン(九竜)江 チウロンこうJiulong jiang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チウロン(九竜)江
チウロンこう
Jiulong jiang

チャン (漳) 江ともいう。中国南東部,フーチエン (福建) 省南部を流れる川。源流は省南西部のタイマオシャン (玳瑁山) 山脈に発するワンアン (万安) 渓で,南東流してポーピンリン (博平嶺) 山脈の北端,次いでタイユンシャン (戴雲山) 山脈の南端を横断して,チャンチョウ (漳州) 平原に入り,シー (西) 渓を合せてシヤメン (厦門) 湾に流入する。長さ 258km。下流は水量も多く,航行に利用され,右岸のロンハイ (竜海) 県シーマー (石碼) 鎮は宋代以後,チャンチョウ市の外港としてにぎわった。チャンチョウ平原は省南部の穀倉で,熱帯性の果実も多く産する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android