コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チェンフンテン寺院 チェンフンテンジイン

デジタル大辞泉の解説

チェンフンテン‐じいん〔‐ジヰン〕【チェンフンテン寺院】

Cheng Hoong Teng Temple》マレーシア、マレー半島南西岸の都市マラッカの中華街にある中国寺院。17世紀半ばに中国南部の建築様式を取り入れて建造。観音菩薩像や同寺院を建立した明朝遺臣李為経の肖像がある。
[補説]「青風亭」とも書く。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

チェンフンテン寺院の関連キーワード電子顕微鏡テレサ・テン眼球ミグマタイト佐々木憂流迦ジェリー イェン透過型電子顕微鏡順帝チンギス・ハーン透過型電子顕微鏡オッチギン

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android