コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チグラネス2世(読み)チグラネスにせい(英語表記)Tigranes II

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チグラネス2世
チグラネスにせい
Tigranes II

[生]?
[没]前6
古代アルメニア帝国の支配者。在位前 20~6年。アルタウァスデス3世の子。ローマの M.アントニウスによって捕えられてエジプトに送られ,その後長くローマに住んだ。兄アルタクセスの暗殺後アルメニア人によるローマ皇帝アウグスツスへの請願によって帰国を許され即位。帰国の際には次帝チベリウスが軍隊とともに彼に随伴したが,貨幣などにはパルティア語が用いられており,ローマの支配が表面的であったことを示している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android