コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チグラネス5世 チグラネスごせいTigranes V

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チグラネス5世
チグラネスごせい
Tigranes V

古代アルメニア帝国の支配者。1世紀頃在世したカッパドキアアルケラオスの曾孫。ローマの歴史家タキツスの『年代記』に言及されている。 60年にチリダテス王を排除するためにローマから送られてアルメニア王に即位した。その後北メソポタミアのアディアベネ地方を劫略したが,一方アルメニアはパルティアの攻撃を受け,彼は主都チグラノセルタに閉じ込められた。 62年にローマによって廃位された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android