コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チベットガゼル Procapra picticaudata; Tibetan gazelle

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チベットガゼル
Procapra picticaudata; Tibetan gazelle

偶蹄目ウシ科。体長 1.2m,体高 60cm。モウコガゼルにきわめてよく似ている。体の背面は灰褐色,腹面は白色。角は 26~36cm。繁殖期は 12月~1月で,5月頃出産する。単独または小群で移動する。チベット,モンゴル南部に分布し,標高 5500mの高地までの平原にすむ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のチベットガゼルの言及

【ガゼル】より

…乳頭は1対。 スーダン,エチオピア,ソマリアに分布するゼンメリングガゼルGazella soemmeringi(肩高85~92cm)(イラスト),エチオピアからタンザニアまで分布するグラントガゼルG.granti(肩高80~95cm)(イラスト),サハラ南西部のダマガゼルG.dama(肩高90~120cm),スーダンからタンザニアにかけて分布するトムソンガゼルG.thomsoni(肩高55~65cm)(イラスト),サハラからインド中部まで分布するドルカスガゼルG.dorcas(肩高55~65cm),サウジアラビアとイスラエルに分布するマウンテンガゼル(ヤマガゼル)G.gazella(肩高60~80cm)(イラスト),サウジアラビアからパキスタンおよびモンゴルに分布するコウジョウセンガゼルG.subgutturosa(肩高60~80cm),チベットの3900~5400mの高地にすみ,冬毛が長く羊毛状のチベットガゼルProcapra picticaudata(肩高60~66cm)など,2属約17種がある。これらのうちコウジョウセンガゼルの雌にはふつう角がなく,雄は交尾期になるとのどの一部が膨らんで甲状腺がはれたように見える。…

※「チベットガゼル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android