繁殖期(読み)ハンショクキ

百科事典マイペディアの解説

繁殖期【はんしょくき】

動物が生殖活動(発情,交尾,産卵,出産,子育てなど)を行う時期。その時期は一般に気温や日長の変化が脳下垂体の生殖腺刺激ホルモンの分泌に影響するためと考えられる。この時期,異性を引きつけるために特有な婚姻色フェロモンをもち,あるいは派手な求愛ディスプレーを行うものもある。
→関連項目発情

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

はんしょくき【繁殖期】

動物が求愛・交尾・産卵し繁殖する時期。婚姻色が現れたり、生殖器官に変化が生ずるものもある。季節と関連して周期的に訪れる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の繁殖期の言及

【発情】より

… 春機発動期をすぎ性成熟に達すると,動物は発情を示すようになる。シカ,オオカミ,アルマジロなどでは,発情は1年の特定時期(繁殖期)に1回の発情を示すが,他の大部分の動物では,一つの繁殖期に,複数の発情を周期的に繰り返す。この発情周期の長さは,ネコでは2週間,ウシ,ウマ,ヒツジなどでは2.5~3週間である。…

※「繁殖期」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ギャンブル等依存症対策基本法

競馬やパチンコなどのギャンブル依存症への対策を進めるために、国や地方公共団体に対して、依存症の予防・啓発や、患者、家族へのケア、支援に関する計画の策定などを義務付ける国の法律。自民党と公明党、日本維新...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

繁殖期の関連情報