コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チュオン・ディン Truong Dinh

1件 の用語解説(チュオン・ディンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

チュオン・ディン【Truong Dinh】

1820‐64
南部ベトナムにおける初期抗仏運動の指導者。チュオン・コン・ディンTruong Cong Dinh(張公定)とも呼ばれる。ザディン(嘉定。サイゴン)省の領兵の子に生まれ,1859年フランス軍が南部に侵攻すると,父とともにグエン・チ・フオン(阮知方)の下で抗戦に参加し,同年のサイゴン包囲戦,61年のキーホア戦を戦った。62年のサイゴン条約締結によりザディン等3省がフランス領となった後も,メコン下流ゴコン地方のタンホアに拠って〈藩林(サイゴン条約の調印者)売国・朝廷棄民〉と号して抗戦を続けた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

チュオン・ディンの関連キーワード阮福映ベトコンベトナム語安南バオダイべとべと越僑延期抗弁西沙諸島日本ベトナム間賠償借款協定

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone