コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チュオン・ディン Truong Dinh

世界大百科事典 第2版の解説

チュオン・ディン【Truong Dinh】

1820‐64
南部ベトナムにおける初期抗仏運動の指導者。チュオン・コン・ディンTruong Cong Dinh(張公定)とも呼ばれる。ザディン(嘉定。サイゴン)省の領兵の子に生まれ,1859年フランス軍が南部に侵攻すると,父とともにグエン・チ・フオン(阮知方)の下で抗戦に参加し,同年のサイゴン包囲戦,61年のキーホア戦を戦った。62年のサイゴン条約締結によりザディン等3省がフランス領となった後も,メコン下流ゴコン地方のタンホアに拠って〈藩林(サイゴン条約の調印者)売国・朝廷棄民〉と号して抗戦を続けた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android