コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内通 ナイツウ

2件 の用語解説(内通の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ない‐つう【内通】

[名](スル)
味方の中にいて、こっそり敵に通じること。内応。「敵方と内通する」
男女がひそかに情を通じること。私通。密通。
内々に話を通しておくこと。
「たより悪しくばたいこに―して、つかはすべし」〈吉原すずめ・上〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ないつう【内通】

( 名 ) スル
味方がひそかに敵に通ずること。内応。 「敵と-する」
男女がひそかに情を交わすこと。密通。私通。 「誰だらう、其様そんな-する女ひとは/魔風恋風 天外
あらかじめ話を通じておくこと。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の内通の言及

【返り忠】より

…主君にそむき裏切りの行為をはたらくこと。内応・内通と同義で,自軍の機密を敵に告げたり,敵を陣営内に導くこともこれに含まれる。古く《将門記》で乗馬の郎等にとりたてることを条件に平将門陣営の石井営所(いわいのえいしよ)に手引きをした丈部子春丸の例はこれにあたる。…

※「内通」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

内通の関連キーワード味方一身に味方なし吟味方改役左袒声援大敗腹の虫敵味方遊撃七人の中にいる

内通の関連情報