コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チュニス県 チュニスTūnis

翻訳|Tūnis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チュニス〔県〕
チュニス
Tūnis

チュニジアの北東部,チュニス湾にのぞむ県で,チュニス市街,メジェルダ川の下流右岸地方,ミリアヌ渓谷下流を含む。経済活動は,ブドウや市場向け野菜が主体である。共和国の 23県のうち最も面積が小さいが,最も人口が多く,県都は国内最大の都市で,首都のチュニスが兼ねる。チュニスの大都市圏は県域をこえて広がっている。面積 346km2。人口 88万 1560 (1994推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

チュニス県の関連キーワードラグーレット

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android