コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チュー(珠)江 チューこうZhu jiang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チュー(珠)江
チューこう
Zhu jiang

中国南部を流れる川。チュー江三角州に集るシー (西) 江,ペイ (北) 江,トン (東) 江の三大河川の総称で,網目状の分流となって南シナ海に注ぐ。水量が豊富であるため,可航距離は1万 2000kmに及び,3河川ともに中型汽船が航行できる。コワンチョウ (広州) 市のホワンプー (黄埔) 港から下流は外洋汽船が航行でき,狭義にはこの区間をチュー江と呼ぶ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

チュー(珠)江の関連キーワードコワンシー(広西)チワン(壮)族自治区チウリエンシャン(九連山)山脈リウパンシュイ(六盤水)特別市ターユイリン(大庾嶺)山脈フォーシャン(仏山)特別市チョンシャン(中山)特別市シャオコワン(韶関)特別市コワンチョウ(広州)特別市チューハイ(珠海)特別市チャオチン(肇慶)特別市ホイチョウ(恵州)特別市ティエントン(滇東)高原トンコワン(東莞)特別市チヤンメン(江門)特別市クイチョウ(貴州)高原クイリン(桂林)特別市ミヤオリン(苗嶺)山地コワントン(広東)省クイリン(桂林)地区フェイライ(飛来)峡

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android