コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チョウセンイタチ チョウセンイタチ Mustela sibirica; yellow weasel

2件 の用語解説(チョウセンイタチの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チョウセンイタチ
チョウセンイタチ
Mustela sibirica; yellow weasel

食肉目イタチ科。体長は雄が 32~40cm,雌が 25~28cm。体は細長く,四肢は短い。背面褐色で,口のまわりは白っぽい。イタチより黄色みが強く,赤みが弱い。朝鮮半島,対馬に分布するが,1930年に日本本土にも移入され,現在では関西地方を中心に分布域を広げている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チョウセンイタチ
ちょうせんいたち

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のチョウセンイタチの言及

【イタチ(鼬)】より

…上記2種は同一種とされることもあり,ニホンイタチは本来の分布地である本州,四国,九州,壱岐のほか,北海道およびサハリンに移入されている。タイリクイタチはチョウセンイタチとも呼ばれ,ロシアのシベリア,ウラル地方など,朝鮮半島,中国,台湾,インドのカシミール,ミャンマー,インドネシアに分布する。本州の関西,四国,九州などでは移入されたものが野生化し,ニホンイタチを駆逐して分布を広げつつある。…

※「チョウセンイタチ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

チョウセンイタチの関連キーワードオコジョグリソンミンクラッコ飯綱ヌクテイイタチ(鼬)カワウソ(獺)ケナガイタチ

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone