ツァオチョワン(棗荘)特別市(読み)ツァオチョワン(英語表記)Zaozhuang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ツァオチョワン(棗荘)〔特別市〕
ツァオチョワン
Zaozhuang

中国東部,シャントン (山東) 省南部の鉱業都市。市区とトンチョウ (滕州) 市から成る。イーモン (沂蒙) 山地の南麓にあり,ター (大) 運河が南部を通る。チンフー (京滬) 鉄道が西部を通り,中心部のツァオチョワン鎮まで支線が通じる。石炭資源に富み,人民共和国成立後鉱業地域として発展。イー県であったが,1960年市となった。ボーキサイトも埋蔵される。農村部ではコーリャン,小麦,豆類,ナンキンマメ,サツマイモを産する。人口 319万 1974,うち市区人口 179万 3103 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ケッペンの気候区分

ケッペンが1918年に考案した世界の気候区分法。植物分布に注目し、熱帯気候(符合A)・乾燥気候(B)・温帯気候(C)・冷帯気候(D)・寒帯気候(E)に区分した。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android