コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツァオチョワン(棗荘)特別市 ツァオチョワンZaozhuang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ツァオチョワン(棗荘)〔特別市〕
ツァオチョワン
Zaozhuang

中国東部,シャントン (山東) 省南部の鉱業都市。市区とトンチョウ (滕州) 市から成る。イーモン (沂蒙) 山地の南麓にあり,ター (大) 運河が南部を通る。チンフー (京滬) 鉄道が西部を通り,中心部のツァオチョワン鎮まで支線が通じる。石炭資源に富み,人民共和国成立後鉱業地域として発展。イー県であったが,1960年市となった。ボーキサイトも埋蔵される。農村部ではコーリャン,小麦,豆類,ナンキンマメ,サツマイモを産する。人口 319万 1974,うち市区人口 179万 3103 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android