コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツィンバロン zimbalon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ツィンバロン
zimbalon

弦楽器の一種。長方形の箱の上に多数の弦を平行して張ったツィター属の楽器で,軽いハンマーで演奏される。ハンガリールーマニアトルコなどの地方に伝わる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ツィンバロン

台に張った135本の金属弦を2本のばちでたたいて演奏する。深みと広がりのある幻想的な音色で、ピアノルーツともいわれる。

(2014-03-03 朝日新聞 朝刊 島根 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

ツィンバロンの関連キーワードヤナーチェク:草が茂る小道を通って/piano soloパトリツィア コパチンスカヤサントゥール弦楽器

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ツィンバロンの関連情報