コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツェリェ城 ツェリェジョウ

デジタル大辞泉の解説

ツェリェ‐じょう〔‐ジヤウ〕【ツェリェ城】

Celjski grad》スロベニア東部の都市ツェリェにある城。市街南東部の丘の上に建つ。もともとは城塞だったが、14世紀に同地を統治したツェリェ伯の居城になった。中世の城としては同国最大級の規模を誇る。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ツェリェ城の関連キーワードGraduate Studentベクトル解析クロムベルク城ザプリツェ城シュコーフィアロカ城チボリ城プトゥイ城ブレッド城マリボル城リュブリャーナ城

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone