ツェーリンゲン家(読み)ツェーリンゲンけ(英語表記)Zähringen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ツェーリンゲン家
ツェーリンゲンけ
Zähringen

南西ドイツ方面の重要な公家シュワーベンに最初の勢力を築いてから,バーデンスイス方面にまで勢力を拡大した。スイスのフライブルクとムルテン両市はこの公家の建設にかかる。本家は 1218年に断絶したが,11世紀からバーデンを支配した分家の子孫マクス・フォン・バーデンは第1次世界大戦終結時のドイツ帝国宰相となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android