コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツォイス Zeuss, Johann Kaspar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ツォイス
Zeuss, Johann Kaspar

[生]1806.7.22. フォークテンドルフ
[没]1856.11.10. フォークテンドルフ
ドイツの言語学者。ドイツの古代研究に画期的な業績を上げ,また,ケルト語派の比較文法研究の基礎を築いた。主著『ドイツ民族と近隣諸民族』 Die Deutschen und die Nachbarstämme (1837) ,『ケルト語文法』 Grammatica Celtica (2巻,53) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ツォイスの関連キーワードイオニア学派7月22日単斜灰簾石物活論灰簾石

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android