コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テクニカルエンジニア(データベース) てくにかるえんじにあ(でーたべーす)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

テクニカルエンジニア(データベース)

情報処理技術関係の資格のひとつ。システムエンジニアの中でも主に情報システム基盤となるデータベースの構築、運用において中心的役割を果たしうる技術者に認められる資格である。役割と業務として、次の3つが求められている。(1)データ管理者として、情報システム全体のデータ資源を管理すること(2)データベース管理者として、基幹データベースの構築、維持を行なうこと(3)個別システム開発の各工程において、データベース関連の技術支援を行なうこと。試験でもデータベース管理に関する知識、経験、実践能力が要求される。試験は毎年1回、4月に実施される。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

テクニカルエンジニア(データベース)の関連キーワード情報処理技術者試験

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android