テラー‐リープ‐サイモンの定理(英語表記)Teller-Lieb-Simon theorem

法則の辞典の解説

テラー‐リープ‐サイモンの定理【Teller-Lieb-Simon theorem】

いろいろな原子核と電子からなり,全体として電気的には中性である系をトーマス‐フェルミモデル*の方法で扱うと,この系は中性分子に分かれて互いに遠く離れて存在するほうが,エネルギーが低い状態になる(つまり化学結合は生成しない)という結果となる.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android