テータム オニール(英語表記)Tatum O’Neal

現代外国人名録2012の解説

テータム オニール
Tatum O’Neal


国籍
米国

専門
女優

生年月日
1963/11/5

出生地
カリフォルニア州ロサンゼルス

経歴
俳優ライアン・オニール、女優ジョアナ・ムーアの長女。パブリック・スクール在学中にピーター・ボグダノビッチ監督の目にとまり、1973年映画「ペーパー・ムーン」で父と共演。この作品でゴールデン・グローブ新人賞、史上最年少のアカデミー助演女優賞に輝き、天才少女として注目を浴びる。’76年第2作「ニッケル・オデオン」に出演、同年の「がんばれ!ベアーズ」でも人気を高める。’85年プロテニス選手のジョン・マッケンローと同棲生活に入り、1児を出産。翌年結婚するが、のち離婚。’91年「Little Noises」で映画界に復帰。’92年「A Terrible Beauty」でニューヨークの舞台にデビュー。他の映画出演作に「インターナショナル・ベルベット」(’78年)、「リトル・ダーリング」(’80年)、「Circle of Two」(’81年)、「ウーマン・プリズナー」(’85年)、「Basquiat」(’96年)、「The Scoundrel’s Wife」(2002年)、「The Technical Writer」(2003年)、「My Brother」(2005年)など。

受賞
アカデミー賞助演女優賞(第46回)〔1973年〕「ペーパー・ムーン」 ゴールデン・グローブ賞新人賞(第31回,1973年度)「ペーパー・ムーン」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

367日誕生日大事典の解説

テータム オニール

生年月日:1963年11月5日
アメリカの女優

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android