ゴールデン

精選版 日本国語大辞典 「ゴールデン」の意味・読み・例文・類語

ゴールデン

語素〙 (golden) 他の語の上に付けて、「金のように価値がある」「貴重な」「金色の」の意を表わす。
※藪の鶯(1888)〈三宅花圃〉八「此節流行のゴォールデンヘヤの令嬢と」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「ゴールデン」の意味・読み・例文・類語

ゴールデン(golden)

多く複合語の形で用い、金色の、黄金のように価値のある、などの意を表す。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラス 「ゴールデン」の解説

ゴールデン

金魚体色の名。黄色に変色したものをさす。「レモン」ともいう。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

柿落し

劇場用語。新築劇場の開場興行をいう。昔の劇場は,屋根を柿(こけら)でふき,完成のとき不用の板くずをはき落としたので,この語が生まれたという。...

柿落しの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android