コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディエンビエンフーの戦い ディエンビエンフーのたたかいBattle of Dien-bien-phu

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ディエンビエンフーの戦い
ディエンビエンフーのたたかい
Battle of Dien-bien-phu

ベトナムのディエンビエンフーを守るフランス軍を,1953年 11月ベトミン軍が包囲し,54年5月7日フランス軍の降伏で終った包囲戦。ボー・グエン・ザップ司令官指揮下4万のベトミン軍は,105mm砲 24門,155mm砲4門をもつフランス軍に対し,200門以上の火砲をもって包囲し,外郭陣地を次々と奪っていった。空中補給も,フランスは 62機を撃墜されて成功せず,守備隊は弾薬が尽き,アメリカの強力な支援にもかかわらず,司令官デ・カストリ代将以下約1万人が降伏,約 5000人が戦死した。翌8日から開かれたジュネーブ会議の結果,7月 21日休戦が成立。フランスのインドシナ支配は終った。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ディエンビエンフーの戦いの関連キーワードラニエル

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ディエンビエンフーの戦いの関連情報