コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディジタル digital

翻訳|digital

世界大百科事典 第2版の解説

ディジタル【digital】

デジタルと表記することも多い。たとえば人の数や金の額のように,ある最小単位があって,その整数倍のとびとびの(離散的)値しかとらない量をディジタル量という。これに対して,物の長さや重さのように無限に細かい任意の値をとりうる量,したがって最小単位が考えられず連続的な値をとりうる量をアナログanalog量という。ディジタル量は数字や符号で表すことができる。ディジタル量を扱う計算,記憶・再生,伝送,表示などのシステムは,スイッチのオンとオフ,パルスの有と無,電圧のオンとオフなどの離散的な状態しかとらない要素を組み合わせて作り,論理演算をもとにして情報処理をする。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ディジタル【digital】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ディジタルの関連キーワードディジタルメディアプロフェッショナル富士通関西中部ネットテックアナログサービス総合ディジタル網アナログ‐ディジタル変換フュージョンパートナーアナログコンピュータービデオキャプチャボード同軸ディジタルケーブルロジックアナライザーディジタルオーディオ光ディジタルケーブルフリップフロップ回路PCMハイアラーキーコンピューター会計三次元座標測定器電子ドキュメントマルチメーターディジタル交換コンピューター

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android