コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディスカウンティッド・キャッシュフロー DCF(discounted cash flow)

1件 の用語解説(ディスカウンティッド・キャッシュフローの意味・用語解説を検索)

産学連携キーワード辞典の解説

ディスカウンティッド・キャッシュフロー

「ディスカウンティッド・キャッシュフロー」とは、ある事業において、将来に渡って生み出されるフリーキャッシュフローに対し割引率を加味して足し合わせることによって、事業価値を評価する手法を指す。「ディスカウンティッド・キャッシュフロー」は、割引現在価値とも呼ばれる。知的資産の価値評価手法としても利用されている。一方、キャッシュを生み出す競争優位期間と割引率の設定方法の他、事業における知的資産の寄与率の導出方法が課題とされている。

出典|(株)アヴィス
Copyright(C)Avice,Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ディスカウンティッド・キャッシュフローの関連キーワードキャッシュ・フロー計算書キャッシュ・フローディスカウントキャッシュフロー法割引キャッシュフロー法財務活動によるキャッシュフローディスカウンティッド・キャッシュ・フロー法営業キャッシュフローキャッシュフロー Cash Flowディスカウンテッドキャッシュフロー法

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone