コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディスカバラー ディスカバラーDiscoverer

翻訳|Discoverer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ディスカバラー
Discoverer

アメリカの軍事偵察衛星。太平洋側のバンデンバーグ基地から 1959年2月から 62年2月までの3年間に,38個が打上げられたが,以後発表がなくなった。世界各国を上空から偵察するため,どれも南北両極を縦に回る極軌道に近い軌道に乗せられた。 60年8月の 13号で,衛星が撮った写真入りカプセルを海上で回収するのに初めて成功,同年8月の 14号で初の空中回収にも成功した。また 17号 (60.11.) ではカプセルに微生物や人間の細胞を積み,宇宙の放射線の影響を調べ空中で回収した。さらに 21号 (61.2.) では,赤外線カメラを積み,発射されたミサイルを見つけ,警報を出す実験などを行なった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ディスカバラーの関連キーワード軍事衛星人工衛星

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ディスカバラーの関連情報