コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディスクキャッシュ でぃすくきゃっしゅ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ディスクキャッシュ

ディスク装置に設置されている、データ転送を高速化するためのメモリー。ハードディスクなどのディスク装置は、メインメモリーと比較してデータの読み書きが遅いため、速度が速いディスクキャッシュを利用して、処理速度を高速化している。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ディスクキャッシュ

低速な補助記憶上のファイルを高速に読み出す仕組み。一度読み出された情報を主記憶にも残し,次に同じ情報の読み出し要求があったときに,補助記憶からではなく主記憶から読み出すことで高速化をはかる。ただし主記憶の容量は補助記憶に比べはるかに小規模なため,キャッシュ内の情報が一定量を超すと,古い情報から順に破棄される。主記憶を見かけ上補助記憶として使用するもの。→仮想記憶

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ディスクキャッシュの関連キーワードSMARTDriveディスクキャッシュ漢字Talk 7.5.3SMARTDRV.EXEメモリーマネージャーDeleGate

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android