コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディステンパー ディステンパーdistemper

翻訳|distemper

2件 の用語解説(ディステンパーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ディステンパー
ディステンパー
distemper

礬砂 (どうさ) やカゼインを接合剤とする水溶性粉末塗料。水を加えて接合剤を溶解させて使用する。室内装飾,舞台の書割りに用いる。この言葉は主としてイギリスで使用され,アメリカでは同様のものをカルシミンと呼ぶ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のディステンパーの言及

【テンペラ】より

…しかし15世紀中期以後油絵が絵具の主流を形成するようになるとともに,卵,膠(にかわ),アラビアゴム,麦糊,カゼインなどを用いた水性絵具の総称に意味が転じた。この用語法は18世紀中ごろまでごく一般的で,フランス語ではデトランプdétrempe,英語ではディステンパーdistemperの表記を用いた。しかし,18世紀にグアッシュ,水彩が技法として独立した評価を受けるようになると,〈テンペラ〉は一時,死語あるいはイタリア語のみの地方的表現になった。…

※「ディステンパー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone