コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディステンパー distemper

翻訳|distemper

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ディステンパー
distemper

礬砂 (どうさ) やカゼイン接合剤とする水溶性粉末塗料。水を加えて接合剤を溶解させて使用する。室内装飾,舞台の書割りに用いる。この言葉は主としてイギリスで使用され,アメリカでは同様のものをカルシミンと呼ぶ。近年はエマルジョン塗料の普及により,あまり使用されなくなった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のディステンパーの言及

【テンペラ】より

…しかし15世紀中期以後油絵が絵具の主流を形成するようになるとともに,卵,膠(にかわ),アラビアゴム,麦糊,カゼインなどを用いた水性絵具の総称に意味が転じた。この用語法は18世紀中ごろまでごく一般的で,フランス語ではデトランプdétrempe,英語ではディステンパーdistemperの表記を用いた。しかし,18世紀にグアッシュ,水彩が技法として独立した評価を受けるようになると,〈テンペラ〉は一時,死語あるいはイタリア語のみの地方的表現になった。…

※「ディステンパー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android