コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディストラー Hugo Distler

世界大百科事典 第2版の解説

ディストラー【Hugo Distler】

1908‐42
ドイツの作曲家,オルガン奏者。リューベックのヤコビ教会のオルガン奏者を務め,その後シュトゥットガルトベルリンの高等音楽学校で作曲とオルガンを教えた。彼はシュッツとバッハを深く尊敬し,自らも創作と演奏を通じてドイツ・プロテスタント教会の音楽活動に貢献した。作品には合唱曲が多く,《クリスマス物語》(1933)や《宗教的合唱曲集》(1941)が代表作。ほかに《ハープシコード協奏曲》(1936)や《オルガン・ソナタ》(1939)もある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ディストラーの関連キーワードルター教会の音楽6月24日モテット受難曲

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android