コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディテール・パーソン detail person

DBM用語辞典の解説

ディテール・パーソン【detail person】

(1)製造業者の代理人として働くセールスマンのこと。その製造業者の顧客を訪問し、サービスを提供する。彼等の主な責任はその製造業者の顧客が製品に満足していることを確かめることにある。彼等は、マーチャンダイジングのアイデアを提案したり、配達のための注文を取ったり、在庫をチェックしたり、その他、製造業者製品のセールスを助けるために必要な仕事を行う。(2)既存、潜在顧客に製品情報と個人的セールスのための助言を提供することによって、ビジネスを増やすことを主な仕事とするセールスマン。彼等の業務は、地方の顧客に、その企業の製品を購買するように説得することにある。例えば、酒類販売会社に雇われるディテール・パーソンはバーのオーナーやマネージャーを訪問し、薬品製造業者に雇われるディテール・パーソンは医者を訪ねたりする。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティングDBM用語辞典について | 情報

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android