コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディヤーラ川 ディヤーラがわNahr Diyālā

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ディヤーラ川
ディヤーラがわ
Nahr Diyālā

チグリス川左岸の主要支流。イラン西部のザグロス山脈中のハマダーン付近に源を発し,シールワン川と呼ばれて西流し,イラクに入り南南西に方向を変じてディヤーラ県を流れ,バグダードの南東 16kmの地点でチグリス川に合流する。全長 443km。乾季には下流は水がきわめて少くなる。流域にはいくつかのダムが建設されているが,イラン国境に近いダルバンディハーンのダムは,農業灌漑用,水力発電用などの多目的大ダム。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ディヤーラ川の関連キーワードスライマーニーヤティグリス川バクーバ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android