乾季(読み)カンキ(英語表記)dry season

デジタル大辞泉 「乾季」の意味・読み・例文・類語

かん‐き【乾季/乾期】

ある地域の1年のうちで、雨量の極少月を含む時期季節熱帯ではその半球側の冬、亜熱帯では夏あるいは冬に現れる。→雨季
[類語]渇水期

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

改訂新版 世界大百科事典 「乾季」の意味・わかりやすい解説

乾季 (かんき)
dry season

1年のうちで降水が少ない期間をいう。雨季の対語。これはその土地においてほぼ毎年同じころに出現するもので,気候学上の重要な自然季節の一つであり,継続期間が約1ヵ月以上のものをいう。そのため乾季でないときに数週間異常に降水の少ない期間が出現しても,これを乾季とはいわない。乾季を決める降水量,期間についてははっきりした基準はない。熱帯では低日季に乾季が現れるが,亜熱帯の地中海式気候地域では夏に,モンスーン気候地域では冬に乾季が現れる。しかし,モンスーン気候地域でも日本海沿岸,台湾北東部,フィリピン北東部のように冬の風上斜面では乾季でなく雨季となる。
執筆者:

出典 株式会社平凡社「改訂新版 世界大百科事典」改訂新版 世界大百科事典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 「乾季」の意味・わかりやすい解説

乾季
かんき
dry season

一年のうち雨の少ない期間または季節。雨季に対する語。普通は 1ヵ月以上の期間に対して用いられる。年間を通じて気温が比較的高く,降水量の季節変化が著しい熱帯,温帯気候の地域で発現する。熱帯地方での季節変化は雨季と乾季の 2季である。モンスーン気候では,大陸から季節風が吹き出す冬が乾季にあたり,地中海性気候温帯冬雨気候)では,亜熱帯高気圧支配下に入る夏が乾季になる。毎年規則的に現れるその地方特有の少雨の時期で,ある種の植物はその期間生育を中止し,雨季が始まると再び活動を開始する。不規則に現れる干魃とは異なる。(→温帯季節風気候熱帯季節風気候

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディア 「乾季」の意味・わかりやすい解説

乾季【かんき】

雨季

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典(旧版)内の乾季の言及

【季節】より

…したがって,熱帯地方では気温の年変化が小さく,最暖月と最寒月の平均気温の差すなわち年較差は5℃に満たぬほどであるが,温帯で10~20℃,寒帯で30℃をこす。このような理由で春,夏,秋,冬の四季の区別が明瞭なのは温帯で,熱帯ではむしろ雨季と乾季という区分がふつうであり,寒帯では春と秋が事実上ないといってよく,冬から夏へまた夏から冬へと急激に移り変わる。 古代人は天体運行の規則性の認識から季節の区分を考えた。…

※「乾季」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社「世界大百科事典(旧版)」

今日のキーワード

発見学習

発見という行為の習得を目指す学習。または,発見という行為を通じて学習内容を習得することを目指す学習。発見学習への着想は多くの教育理論に認められるが,一般には,ジェローム・S.ブルーナーが『教育の過程』...

発見学習の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android