デジタルオーディオワークステーション(英語表記)digital audio workstation

デジタル大辞泉の解説

デジタルオーディオ‐ワークステーション(digital audio workstation)

録音、編集、ミキシングマスタリングなど、音楽制作の一連の作業を行うコンピューターシステム総称。従来、専用のハードウエアを用いる業務用システムが主流だったが、パソコンの高機能化に伴い、パソコンを中心に各種専用のオーディオインターフェースとソフトウエアDAWソフト)を組み合わせたシステムが広く普及している。DAW

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android