コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デマック Demak

世界大百科事典 第2版の解説

デマック【Demak】

インドネシア,中部ジャワ北岸の港市。ジャワで最も早くイスラム化の波が及んだ所で,15世紀後半にあるムスリム華僑がこの町を建設したと伝えられる。その息子はポルトガル史料にロディムの名で現れ,1504年ころ死に,その後継者トレンガナがデマック王国を東西に発展させ,27年ころ東部ジャワの大国マジャパイトを滅亡させた。そして西部ジャワではバンテンおよびチェリボン両王国の勢力増大を助け,ジャワ北岸一帯にイスラムを普及させた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

デマックの関連キーワードロンゴワルシトプカロンガンバンテン王国

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android