コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デマック Demak

世界大百科事典 第2版の解説

デマック【Demak】

インドネシア,中部ジャワ北岸の港市。ジャワで最も早くイスラム化の波が及んだ所で,15世紀後半にあるムスリム華僑がこの町を建設したと伝えられる。その息子はポルトガル史料にロディムの名で現れ,1504年ころ死に,その後継者トレンガナがデマック王国を東西に発展させ,27年ころ東部ジャワの大国マジャパイトを滅亡させた。そして西部ジャワではバンテンおよびチェリボン両王国の勢力増大を助け,ジャワ北岸一帯にイスラムを普及させた。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

デマックの関連キーワードロンゴワルシトプカロンガンバンテン王国

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android