コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デマンド・サイド・マネジメント デマンドサイドマネジメント demand side management; DSM

1件 の用語解説(デマンド・サイド・マネジメントの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デマンド・サイド・マネジメント
デマンドサイドマネジメント
demand side management; DSM

電力需要の伸びに対し,電力会社が発電所を新設し供給力をふやしていくのとは別に,需要者側に働きかけてピーク時の使用量を抑えたり需要を平準化したりすること。アメリカでは積極的に推進されていて,エネルギー効率のよい機器を導入した場合にリベートを支払うことで省エネ機器の普及を促したり,需要の逼迫する夏や昼間の使用量を計画的にずらしたりする事業者に対しては電気料金を割引く (需給調整契約制度) といった手法をとっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デマンド・サイド・マネジメントの関連キーワードオンサイト電源売電買電緊急融通電力会社電力需要のピーク地域間連系線と連系設備電力会社の事業報酬電力の融通再生エネルギーの全量買い取り制度

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

デマンド・サイド・マネジメントの関連情報