コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デモス dēmos

翻訳|dēmos

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デモス
dēmos

村および民衆を意味するギリシア語。古代のアテネやエレトリア,コスなどでは行政の最小単位の名称。アテネではクレイステネスの改革によって制定された国制の基本単位で,全部で約 150 (のちには約 170) あり,10部族に編成されていた。市民は必ずデモスに属し,他へ移住しても所属デモスは変らなかった。旧来の自然にできた町村を単位としたため大きさはさまざまで,各デモスは人口比に応じた数の代表を評議会 (ブーレ ) へ送った。アテネ市民は 18歳になるとデモス員簿に登録され,これが市民権認定のための基礎となり,また,デモス内財産や在留外人の登録簿もあった。また,デモスは地方自治を行う共同体で,その共有地,役人,祭司や神官職を有し,デマルコス (デモスの長) が主宰するデモス総会でいろいろな決定がなされた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デモスの関連キーワードディオニシオス(古代ギリシアの歴史家)アイスキネス(政治家、雄弁家)デメトリオス1世[バクトリア]アカデメイア[プラトン]シェフザーデジャーミーアグリッパ(哲学者)ディオドトス2世エウチデモス1世ポリュエウクトス小ソクラテス学派カイロネイアの戦エウチデモス2世フィロクラテスヒュペレイデスデモステネスエウブーロスアカデメイアアイスキネスリュクルゴスヒペレイデス

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

デモスの関連情報